次回の例会

日 時 20211111日(木)19302100(入室19:15~)
場 所 オンライン開催(オンライン会議システムZoomを使用)
会 費 会員 無料 /ゲスト 1,000円
テーマ 新聞記者を辞めて海外で働いてみた

~40代・50代からのセカンドキャリア~

詳 細 11月例会では、元よこの会会員でもある磯辺康子さんのお話を聞きます。50歳を機に長年勤めた新聞社を退職。その後タイで10か月、今回はクアラルンプールで2年間勤務し、この春帰国されました。
前職で記者として磨かれた磯辺さんの視点を通して、海外での仕事、コロナ禍のクアラルンプールについて語ってもらいます。そしてご本人が「まだ渦中」と言うセカンドキャリアについて、一緒に考えてみませんか? 淡々としながら大胆な決断も聞きどころ。これからの働き方について、多くのヒントが得られると思います。


磯辺 康子
さん プロフィール
一般財団法人あしなが育英会 神戸虹の心塾 塾頭
兵庫県尼崎市出身。関西学院大学大学院文学研究科修了。
1989年、神戸新聞社入社。報道部記者、東京支社記者、論説委員、専門編集委員など。1995年の阪神・淡路大震災以降、主に災害報道を担当。在職中に1年間、米・UCLAで災害後の心のケアを研究。2015年に退社後、タイ、日本で日本語教育に関わり、2019~2021年、国際交流基金クアラルンプール事務所(マレーシア)に勤務。2021年6月から現職。国内外の遺児大学生を対象とする国際学生寮「神戸虹の心塾」の運営にあたっている。

※申し込みは、10月22日頃開始予定です。

公開レベル スピーカーの氏名、会社名&講演内容公開可
 備考 ◆会員でない方もゲストとしてご参加いただけます。歓迎いたします。

◆申し込み締め切り:11月5日(火)20時(時間厳守)

◆申込者には11/10(水)までにオンライン会議(ZOOM)のURLとパスコードをメールでご連絡します。

◆申込後のキャンセルは guest_yoko1984@yokonokai.org までご連絡ください。

 

タイトルとURLをコピーしました